デン・ハーグの1日

Museum Mauritshuis In The Hague Byjoniisraeli 1200

デン・ハーグへの日帰りは、あらゆる年代の方に理想的なおでかけ案です。過去、現在、未来、自然、文化、静寂、活気など、王の街には誰にとっても興味深い何かがあります。

マウリッツハイスは、デン・ハーグの日帰りまたは週末のおでかけの出発点に適しています。近くには海岸と砂丘があり、また市内中心部の活気溢れる商店街を散歩できます。休んだり、食の冒険をしたりしたいですか?旧市街地には、居心地の良いテラス、雰囲気の素敵なレストランがたくさんあります。マウリッツハイスは、デン・ハーグの驚きの体験に最適な出発点です!

デン・ハーグの美術館

デン・ハーグの日帰り計画に、マウリッツハイスは欠かせません。当館で実際に「真珠の耳飾りの少女」や他のお宝を目にすることは、かけがえのない瞬間です。マウリッツハイスの後、もっと美術館や博物館を見たいですか?デン・ハーグには、他にも美しい施設がたくさんあります。当館の徒歩圏内には、ウィレム5世ギャラリー(マウリッツハイスの入場券で入館無料)、監獄博物館、ハーグ歴史博物館、エッシャー美術館、パノラマ・メスダフ美術館があります。

もう少し時間があったら、芸術巡りをしたくなるかもしれません。マウリッツハイスを起点に、デン・ハーグ市立美術館を見学し、フォーリンデン美術館で冒険を締めくくりましょう。これで、17世紀から現代までの最も美しい芸術作品を見つけることができます。

ウィレム5世ギャラリー

オランダ総督オラニエ公ウィレム5世は、美しい絵画コレクションを所有していました。このギャラリーで、コレクションを見ることができます。1774年、ウィレム5世が自分の絵画を一般公開するために創設しました。150人の巨匠の作品からなるコレクションは、アムステルダム国立美術館とマウリッツハイスの礎になりました。

監獄博物館

監獄博物館は、ウィレム5世ギャラリーに隣接しています。この冷たいダンジョンに、金持ちから貧しい人、有名、無名の人がどのように収監されていたのかがわかります。

ハーグ歴史博物館

デン・ハーグは歴史豊かな街です。オランダの政治中心地であり、広範な芸術と文化が存在します。ハーグ歴史博物館は、マウリッツハイスのすぐそばに位置しており、過去と現在をよく知ることができます。歴史上の人物や現代の人物の目を通して、王の街に触れてください。

エッシャー美術館

この宮殿には、錯視芸術の名人マウリッツ・コルネリス・エッシャーの作品120点が展示されています。有名な作品は見る人をだまし、惑わせ、とりこにします。ワクワク、ゲラゲラがいっぱいです。鳥が魚に変わり、水が上へと流れ、吹き抜けにクラクラしてきます。

パノラマ・メスダフ美術館

「パノラマ・メスダフ」画1点を展示するために特別にデザインされた美術館です。画家ヘンドリック・ウィレム・メスダフの巨大な作品です。19世紀のスヘフェニンゲンを描いた高さ14メートル強、長さ120メートル強の絵は、見学者を完全に包み込みます。この体験は記憶に残ることでしょう!

デン・ハーグ市立美術館

デン・ハーグ市立美術館の名前は数年前、Gemeentemuseum Den HaagからKunstmuseumに変わりました。以前と変わらず、約16万点の近代美術、現代美術、ファッション、応用美術の作品が展示されています。モネ、ピカソ、モンドリアン、カンディンスキーから、フランシス・ベーコン、ルイーズ・ブルジョワまでの作品があります。

フォーリンデン美術館

フォーリンデン美術館は、デン・ハーグ郊外のヴァッセナールにあります。驚き、感動、興奮の特別な現代芸術をこの超近代美術館で目にすることができます。建物自体に入ってみる価値があります!

デン・ハーグの観光

マウリッツハイス周辺では、いろいろな体験ができます。たとえば、オランダの政治的中心ヘット・ビネンホフはすぐそばです。他にも、徒歩圏内には商店街、デ・パッセージ、ノールドアインデ宮殿があります。この宮殿を通り過ぎて宮殿庭園方面を歩いていくと、小さな骨董品店、ギャラリー、古書店があります。

太陽、海、砂を少し楽しみませんか?スヘフェニンゲン行きの路面電車に乗ったら、窓から景色を見ましょう。美しい平和宮やマドローダムのわきを通り過ぎます。

ビネンホフとホフ池

マウリッツハイスの外では、カメラでいつでも撮影できるようにしておいてください。ビネンホフとホフ池は数歩の距離にあります!きれいな景色の写った写真やセルフィーで、デン・ハーグの冒険がいつまでも記憶に残ることでしょう。

デン・ハーグの政治的中心をもっと見てまわりたいですか?ProDemosは、ビネンホフ周辺のさまざまなガイド付きツアーや音声ツアーを行っています。 

ヘット・ランゲ・フォールハウト

「レーンチェがロチェに長いリンデンラーンを歩いて行くよう教えました(Leentje leerde Lotje lopen langs de lange Lindelaan.)」。この句をご存じですか?これはランゲ・フォールハウト沿いのリンデンラーンの話です。ロチェにならって歩いてみましょう。マウリッツハイスからは徒歩5分です。

デ・パッセージ

ショッピングしたいですか?1882年に創設されたデ・パッセージを通り、現代的な商店街まで歩きましょう。装飾が施されたファサード、ガラスのドーム、大理石の床を見ながら、当時を想像してください。

ノールドアインデ宮殿

ウィレム・アレクサンダー国王がどこで執務をこなしているか、疑問に思ったことはありますか?マウリッツハイスを見学した後、ここを散歩してください。国王の「仕事場」は、ノールドアインデ宮殿内にあります。国王を訪ねた後は、王室厩舎の庭園を歩いてください。すべて隣接しています。

平和宮

平和宮はデン・ハーグの必訪スポットです。その風景にうっとりすることでしょう。ヒント:ツアーを予約すると、柵の先に入ることができます!

スヘフェニンゲン桟橋

デン・ハーグの観光では、スヘフェニンゲン通りに行くこともお忘れなく。散歩したり、観覧車に乗ったり、スリルいっぱいのバンジージャンプやジップラインをしたり!

お子様のためのデン・ハーグ

デン・ハーグには、お子様が楽しめる場所もたくさんあります。マウリッツハイスで美しくて、素敵で、ワクワクする、おもしろい絵画を見た後、たくさんの冒険ができます。

デン・ハーグの伯爵

「デン・ハーグには伯爵がいて、その息子はヤンチェ...(In Den Haag daar woont een graaf, en zijn zoon heet Jantje)」。この有名な童謡で歌われているヤンチェは、ホフ池からデン・ハーグの絶景を見ていたことでしょう!マウリッツハイスから数歩のところに立ち、ビネンホフを(当館も密かに)見ながら、小さな手で指しています。

マドローダム

マドローダムは、ミニチュアのオランダです。名物の風車から現代のロッテルダムのエラスムス橋まで、アムステルダムの運河沿いの家からここの宮殿まで。よく見ると、ミニ・マウリッツハイスもあります!

児童書博物館

本好きになるのに、本を読める必要はありません。この児童書博物館がそれを証明しています。アニー・M・G・シュミットと一緒に冒険したり、カエルの世界に入ったり、童話のやさしい動物によじ登ったりできます。

シーライフ水族館と海岸

マウリッツハイスからスヘフェニンゲン海岸までは、路面電車で20分です。潮の香りを楽しんだり、たくさんあるビーチバーの1軒で飲み物を飲んだりしてください。シーライフも見学しましょう。ここでは、エイ、クラゲ、サメ、カメ、ペンギンなど、海での美しい生き物たちに出会えます。

オムニーヴェルスム映画館

オムニーヴェルスムは、どの年代の人にとっても素晴らしい体験になります。大きなスクリーンで、動物や自然についての映画を見ましょう。映画の世界に飛び込んだような感覚になるでしょう。

ムゼオン

見て、探って、触って、体感してください。どれもムゼオン博物館でできます!見応えがあります。巨大なマッコウクジラの骨から宇宙の景色まで。行って体験しましょう!

街の散歩

デン・ハーグの旧市街地を散策すると、驚きがいっぱいです。マウリッツハイスを含む街歩きがたくさん企画されています。

DenHaag.com経由:

街歩きA Royal Walk(約1時間)

デン・ハーグとオラニエ家(王族)は一体です。400年以上続いています。この街歩きで、王の街の王族の歴史を探ることができます。

街歩きThe Hague in a day(約8時間)

あまり時間はないけれど、デン・ハーグをできるだけたくさん見たいですか?この1日のデン・ハーグ観光では、市内の重要なスポットや海岸をめぐります。

ProDemos.nl経由:

街歩きpolitical and historical The Hague

街歩き4案のうちの1案では、マウリッツハイスの訪問とビネンホフの訪問を組み合わせて、街を探索します(ガイド付きまたは個人で)。

デン・ハーグの宿泊

デン・ハーグをもっと楽しみたいですか?1泊増やして、部屋を予約することもできます。シックなホテル・デス・インデス、アールデコの雰囲気のパーク・セントラール、安いStayOkayホステルなど、選択肢はたくさんあります!

デン・ハーグをもっと

文化遺産が豊富にあり、ショップやイベントもたくさんあるので、四季を通じて楽しめるのがデン・ハーグです。詳細は、www.denhaag.comでご覧ください。