Informatie

Alle informatie pagina resultaten

Collectie

Alle collectie resultaten
Verouderde browser

We zien dat je een verouderde browser hebt. Het kan zijn dat deze site daardoor niet goed weergegeven wordt. We adviseren je om je browser te updaten, indien mogelijk, naar de laatste versie.

Sluiten

企画展

 

レンブラント、「テュルプ博士の解剖学講義」、1632年

マウリッツハイスのレンブラント

2019年1月31日~9月15日 - マウリッツハイスには、世界で最も有名かつ重要なレンブラントの 絵画のコレクションの一つがあります。レンブラントに帰属してい るまたは帰属していたコレクションの絵画18枚すべてが展示されま す。「テュルプ博士の解剖学講義」およびレンブラントの晩年の自 画像といった傑作だけでなく、レンブラント作とはもはやみなされ ていない作品やほとんど公開されていない絵画も含まれます。これ らの作品すべてが一つになって、数世紀を通じたレンブラントの認 識を示します。


ヤン・デ・バーン作「ヨハン・マウリッツ(1604~1679)肖像画」、ナッサウ・ジーゲン伯、マウリッツハイス創設者、1668~1670年

変わるイメージ~ヨハン・マウリッツを探して

2019年4月4日~7月7日~ブラジルではとても有名で、「ナッサウ」の名前を言えば、誰のことかがすぐにわかります。オランダでは、17世紀、英雄の地位を享受していましたが、今日、その名前には植民地主義および奴隷制のイメージがあります。彼の名は、オランダ領ブラジル総督でマウリッツハイスを建てた、ナッサウ・ジーゲン伯ヨハン・マウリッツ(1604~1679年)。この企画展では、ヨハン・マウリッツの評判を詳しく追い、その人生が今日と昔の異なる視点からどのように見えるのかを調べていきます。


Twee kinderen volgen een schilderworkshop in het Mauritshuis.

こんにちは、レンブラント!

2019年7月20日~9月15日 - 年の夏休みの時期、3~11歳のお子さまに、オランダの黄金時代の代表的な画家レンブラントについて学ぶ機会をご用意します。あらゆる年齢のご来場者と相互作用するこの企画は、ゲーム、課題、動画などが目白押しで、レンブラントとその作品を遊びながら楽しむことができるようになっています。レンブラントとはどんな人なのでしょうか、なぜこんなに有名なのでしょうか。ぜひお越しになって、ご自分で聞き、感じ、匂いをかぎ、見てください!また、ぜひ当美術館のアート・ワークショップで筆を握って、17世紀の画家になった気分で絵をお描きください!

 

ニコラース・マース、「レースを編む老女」、1655年, Mauritshuis, Den Haag

ニコラース・マース    レンブラントの多才な弟子

2019年10月17日~2020年1月19日 - マウリッツハイスは2019年秋、レンブラントの最も才能のある弟子の一人、ニコ ラース・マースの展示会を行います。これはドルドレヒト出身のマースの最初の 回顧展です。マースは聖書を表現する絵画を描くことからキャリアを開始しまし た。これは師匠の影響を明確に示すものです。その後、家事にいそしむ女性な ど、家庭の親密なシーンを描きました。1660年代からは、ドルドレヒトやアムス テルダムの顧客の間で人気のあった、上品なスタイルの肖像画を描くようになり ました。この芸術家初の大規模な国際展示会。30枚以上の絵画が展示され、マースの異なる全作品の全側面がハイライトされます。

Deel deze pagina